ミュゼ 鹿児島

ミュゼ グラン鹿児島店の詳細

ミュゼ グラン鹿児島店はJR各線 「鹿児島中央駅」桜島口(東口)から徒歩5分
また、JR鹿児島本線・日豊本線・指宿枕崎線など、複数路線からアクセスできます。

 

ミュゼ鹿児島の地図

 

住所 〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町10

キャンセビル6F

アクセス JR各線 鹿児島中央駅からお越しになる場合、改札を出て、屋内通路を桜島口(東口)方面に直進します。突き当たりのエスカレーターで1階に下って、左手に見える地下通路の入口に向かいます。地下通路入口の階段を下りて、突き当たりまで真っすぐ進んで、左手にある「キャンセビル方面エレベーター」で地上に上がります。正面にあるキャンセビルの6Fがミュゼ グラン鹿児島店です。
営業時間 10:00〜20:00
定休日 休館日と同じ
駐車場

 

とってもお得♪グラン鹿児島店の最新キャンペーン情報!

 

ミュゼは今、WEB限定のキャンペーンを行っていますので、初めての方はぜひWEB予約をしてお得にキレイになりましょう♪

 

ミュゼのキャンペーン1

 

ミュゼのキャンペーン2

 

ミュゼのキャンペーン11

 

ミュゼのキャンペーン12

 

▼お得なキャンペーンはコチラ!▼

 

 

 

ミュゼが選ばれる理由

 

美容脱毛サロン店舗数・売上、顧客満足度No.1

 

ミュゼが選ばれる理由0
※1:2015年7月調査時点(美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)
※2:2015年7月調査時点、いずれも東京商工リサーチ調べ

 

高い技術力を身につけたスタッフ

スタッフは全員が正社員で、専門の指導を受けています。
高い技術を身につけたサロンスタッフが各店舗におりますので、安心してお任せください。
ミュゼが選ばれる理由1

 

顧客満足度No.1!約5割が口コミでご来店

約半数のお客様がお友達のご紹介や口コミで来て頂いています。顧客満足度No.1のサロンに選ばれたのもお客様のおかげです。今後も「信頼できるサロン」としてご紹介頂けるように努力を続けて参ります。
ミュゼが選ばれる理由2
※2014年2月時点

 

直営店舗数No.1!

ミュゼのサロンはなんと全国186店舗、海外20店舗
全店舗直営の為、接客マナーや応対、技術にいたるまで安定した高品質のサービスをご提供させて頂いております。また日本だけでなく、世界中の女性に低価格で高品質な脱毛サービスを提供するため、海外にも出店しています。
ミュゼが選ばれる理由3
※2016年5月9日現在

 

全てはお客様の満足のために。ミュゼのお約束!

ミュゼのお約束1ミュゼのお約束2

 

まだまだあります!選ばれる理由

 

会員数280万人突破!
※2016年4月末現在

 

安心と信頼の実績で脱毛サロンNo.1に選ばれました!

 

ミュゼが選ばれる理由4

 

ミュゼが選ばれる理由5

 

ミュゼの美容脱毛はほとんど痛みが無いから♪
ミュゼが選ばれる理由6

 

良く言われる「永久脱毛」について

 腕に生えているムダ毛処理は、産毛対策が主なものである為、硬くて太い毛に向いている毛抜きでは無理があるし、カミソリでの剃毛だと毛が濃くなる可能性があるとの考えから、脱毛クリームを用いて定期的に対応している人もいるらしいです。今すぐにという時に、自己処理をするという方もいるでしょうけれど、ワキ脱毛で、剃毛したことを気付かれることがないような綺麗な仕上がりを目論むなら、ベテランぞろいのエステにお願いしてしまった方が間違いないでしょう。わが国では、厳しく定義されているわけではありませんが、米国においては「最終となる脱毛施術日から一月の後に、毛髪再生率が2割以下」という状態を「永久脱毛」と規定しています。脇毛の剃り跡が青っぽいように見えたり、鳥肌みたいになったりして苦心していた人が、脱毛サロンに行くようになってから、それらが消えたなどといった話が結構あります。ワキが人目に触れることの多いシーズンがやってくる前に、ワキ脱毛を100点満点に終わらせておきたいという人は、無限でワキ脱毛を行なってもらえる、施術回数フリープランがベストではないでしょうか?
 気が付いた時にカミソリを使用するのは、皮膚にダメージが起きそうなので、安全で確実な脱毛サロンでムダ毛の処理をしたいのです。現在施術を受けている最中のワキ脱毛に行った時、ついでに聞いてみたいと考えています。5回から10回程度の脱毛の施術を受けますと、脱毛エステの有効性を実感することが可能ですが、人により幅が大きく、完璧にムダ毛処理を終えるには、15回くらいの処理をしてもらうことが必要となるようです。話題の全身脱毛で、完全に仕上がるまでには10回くらい通うことが不可欠ですが、納得いく結果が得られエ、しかも安く脱毛したいと思っているなら、安全な施術を行うサロンがおすすめの一番手です。市販の脱毛クリームで、生涯毛が生えてこない永久脱毛と同等の効果を求めるのは無謀だと言っておきます。そうは言いましてもたやすく脱毛でき、効き目も直ぐ確認できますので、有用な脱毛法の1つと言えるのです。フラッシュ脱毛と称されるのは、いつまでもツルツルを保てる永久脱毛とは全く違いますから、どうしても永久脱毛じゃないと困る!と主張する人は、フラッシュ脱毛を行なっても、希望を叶えることはできないのです。
ミュゼ鹿児島店の施術イメージ

 

人気の部位について

 ムダ毛の手入れについては、女性の立場からすると「永遠の悩み」と言っても間違いがないものですよね。その中でも「ムダ毛が目につきやすい季節」になると、エチケットにうるさい女性はビキニラインをきちんとしておくことに、男性が想像する以上に気を配るのです。毛抜きを駆使して脱毛すると、一瞥した感じは綺麗な仕上がりになることは異論がありませんが、お肌に齎されるダメージもかなりのものになるので、注意深い処理を心掛けることが重要です。脱毛後の手当もしっかりしないといけません。ムダ毛の手入れということになりますと、ひとりで対処するとかサロンでの脱毛など、多岐に及ぶ方法が世の中にはあるのです。どういった方法を取り入れるにしても、やはり苦痛が大きい方法はできれば遠慮したいと思うでしょう。根深いムダ毛を根こそぎ処理するレーザー脱毛は、医療行為にあたってしまうということもあって、どこにでもある脱毛サロンの従業員のように、医師免許を持っていない人は行なうことができないのです。家庭用脱毛器を効率の良さで選択する場合は、価格だけを見て決めてはいけません。本体購入時に付属のカートリッジで、何度利用できるモデルであるのかを見極めることも不可欠です。
 「噂のVIO脱毛を行なってみたいという気はあるけど、デリケートなところを施術をしてもらう人に注視されるのは抵抗がある」というようなことで、決心がつかない方も結構いらっしゃるのではと感じます。行けそうな範囲にエステなど皆無だという人や、誰かに見られるのが耐えられないという人、時間が作れないとか費用が捻出できない人だってきっといるでしょう。そのような状況にある人に、誰にもバレずに好きな時に無駄毛処理できる家庭用脱毛器が受け入れられているのです。自ら剃毛すると、肌荒れあるいは黒ずみが引き起こされる可能性がありますので、プロが施術するエステサロンに、何回か出向いて終わる全身脱毛で、人目を気にすることのない肌をゲットしましょう。脱毛クリームに関しては、継続して使うことによって効果が得られるので、肌に合うかの確認のためのパッチテストは、想像以上に大事なものだと言えるわけです。「サロンで扱っている脱毛って永久脱毛とは違うんだよね?」という様な事が、時たま話しに出たりしますが、テクニカルな見地からすれば、サロンで実施している脱毛は永久脱毛に近いものではあるけれど永久脱毛ではないというのは事実です。ちょっと前までの全身脱毛については、痛いことで有名な『ニードル脱毛』が主流だったわけですが、昨今は苦痛を感じない『レーザー脱毛法』が多数派になり、楽に受けられるようになりました。脱毛エステが増加傾向にあると言っても、安価で、技術レベルも高い有名な脱毛エステを選んだ場合、需要が高すぎて、あなたが望むようには予約を確保できないというケースも少なくありません。脇の下を脱毛するワキ脱毛は、結構な時間や金銭的負担がかかってしまいますが、そうであっても、脱毛全般の中で幾分料金の安い部位でしょう。とりあえずはトライアルメニューを利用して、施術全体の流れを掴むということを一番におすすめします。
ミュゼのイメージ

 

自己処理の注意点とサロンの選び方

 ムダ毛のお手入れとしては、カミソリや脱毛クリームによる自己処理や脱毛専門店での処理など、多岐に及ぶ方法が存在します。どのような方法を選択するとしても、やはり苦痛が大きい方法は出来る限り避けたいですよね。近年注目を集めているVIOゾーンの脱毛を実施するのであれば、脱毛サロンに通うのがおすすめです。とは言っても、やはり恥ずかしいと感じている人には、機能性抜群のVIO部分の脱毛の使用にも十分耐えうる家庭用脱毛器を購入することを推奨したいと思います。お金の面で判断しても、施術に不可欠な期間的なものを評価しても、理想のワキ脱毛なら、サロンで行なってもらう脱毛が、ビギナーにもおすすめだと思います。たびたびカミソリを利用して剃るのは、肌を傷つけそうなので、プロのいるサロンでムダ毛処理をしてもらった方がよさそうです。今やってもらっているワキ脱毛に行った時、ついでに全身の脱毛もお願いしてみたいと思っています。家庭用脱毛器を対費用効果で選択する際は、脱毛機本体の価格だけ見て決めることはしないでください。本体購入の際にセットでついてくるカートリッジで、何度利用できるモデルであるのかを確かめることも不可欠です。一本一本丁寧に脱毛する針脱毛は、毛が生えている毛穴に絶縁針を挿入して、電気を通すことにより毛根部分を破壊していきます。処置後の毛穴からは、毛は再生しないので、いつまでもツルツルでいられる永久脱毛を切望している方にはちょうどいい方法です。
 最近は、人気のある脱毛サロンで効果の高い脱毛をしてもらって、理想の肌を獲得する女性はますます増えてきています。美容への関心度も高まっているようなので、脱毛サロンの新店舗のオープンも例年増えてきていると言われています。入会した脱毛エステに何回か行くうち、「これといった理由もないのに人間的に合わない」、という店員さんがあてがわれる可能性も出てきます。そういった状況は避けたいので、担当者を名指ししておくことはかなり大切なのです。ネットで脱毛エステに関することを調べてみますと、無数のサロンが表示されることになるでしょう。テレビで流れるCMで頻繁に耳にすることのある、みんなが知っている名称の脱毛サロンの店舗も見受けられます。脱毛エステサロンの施術担当者は、VIO脱毛処理が毎日の業務であり、淡々とやりとりをしてくれたり、迅速に処理を行なってくれますから、あなたはただ横たわっているだけで大丈夫です。気温が高くなれば肌が他人の目に止まることも多くなりますので、脱毛したいと思っている方も多々あるでしょう。カミソリによる自己処理だと、肌に傷がつくことも想定されますから、脱毛クリームを活用して脱毛することを考えに入れている方も多くいらっしゃるでしょう。口コミの評判をうのみにして脱毛サロンを選択するのは、賛成できることではないと思われます。前以てカウンセリングの時間を作ってもらって、あなた自身に最適のサロンと言えるかどうかをよく考えた方がいいのではないでしょうか。脱毛クリームについては、肌表面のムダ毛を溶かすという、言い換えればケミカル的な手法で脱毛するというものですから、肌が強くない人が利用しますと、ゴワゴワ肌や痒みや腫れなどの炎症の要因となることも少なくありません。脱毛クリームは、毛を溶解することを目論んで薬品を混ぜていますから、続けて利用することは推奨しません。更に加えるなら、脱毛クリームを利用しての除毛は、現実的には急場の処理であるべきです。例えば両ワキであるとか、脱毛施術を行っても特に影響の出ない部位なら良いですが、デリケートゾーンといった後悔する可能性のある場所もあるわけですから、永久脱毛に踏み切る際は、軽く考えないようにすることが欠かせません。
ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 ミュゼ 鹿児島 鹿児島 鹿児島 鹿児島 鹿児島 鹿児島 鹿児島 鹿児島 鹿児島 鹿児島
http://www.bizequityblog.com/
http://www.rockufest.com/